interview vol.005

女性のための起業塾 代表

伊藤 順子


現在はどのようなお仕事をされていますか?

伊藤 はい、株式会社ワタラクシア代表取締役、なでしこスクール女性のための起業塾、伊藤順子行政書士事務所代表行政書士をしています。なでしこスクール以外に起業セミナーや「私らしく」に特化したテーマの講演やセミナー講師も行っています。

お仕事をワクワクしてするために意識している事は何ですか?

伊藤 何事も執着しないことです。一つのことにとらわれると嫌な事だったらそのことばかり考えてしまい、いい事だと過剰に期待して、変に緊張し過ぎたり、「うまくいかなかったらどうしよう」という気持ちが育ってしまうのでバランスがとりにくくなります。目の前の事に集中する事を心がけています。あとは時々気づいて自分の事を褒めてあげるのも大事ですね。

 


お仕事は周りの方にどんな影響を与えていますか?

伊藤 私に関わってくれた周りの方みんなが楽しそうですね。楽しそうにしている姿を見ると自分の事と同じように嬉しいです。報告してくれると嬉しい。私の中でなでしこスクール卒業生さんは特別でファミリーだと思っています。起業をすると1人の事業主で対等の関係です。必要な時に寄り添える関係でいたいと思っています。

仕事をしていて楽しい、嬉しい時はどんな時ですか?

伊藤 関わった方が喜んでくれる瞬間が一番嬉しいですね。「なでしこ」という共通の話題が出来て仲間が増えていくとさらに嬉しいです。

仕事をしていて辛かったことはありますか?

伊藤 ワクワクすることを自分の中で言葉として掲げていなかった時はワクワクしなくて辛かったです。「○○しなければならない」とそればかりで頭の中が120%仕事だけになっていた時期は道を歩いていると突然涙が出ることがありました。自分が麻痺していて辛いと思っていた事にも気づけない状態でした。 


モチベーションを維持するためにしている事は何ですか?

伊藤 モチベーションを完全に下げ切らない事ですね。肉体的疲労は精神にも影響があるので、肉体的に疲れ果てないようにしています。仕事も0にするとエンジン始動に時間がかかるので休む時も仕事を0にしない。リフレッシュも能動的なものにするようにしています。

例えば、本屋さんに行っていつも行かないコーナーに行くとか、空き時間にショッピングをするなどですね。メンタルも落ちそうになる手前に整える事を心がけています。仕事のモチベーション維持にはプライベートも充実させるのが女性は特に大切だと思っています。

これからの夢や目標はなんですか?

伊藤 望む人にチャンスを渡す人になりたいです。私も必要な時に助けてもらったり、今までチャンスをもらって成長してきました。そして「私はここにいるからいつでも帰ってきていいよ」と帰れる場所の規模を大きくしていきたいです。47都道府県のどこでもなでしこさんと会えたり、「なでしこスクール出身の方はいい商品、サービスを扱っているね」と言われるようにもなりたいですね。


起業に向く人、向かない人はどういった人ですか?

伊藤 起業に向かないというよりも、起業に向かない心の状態はあると思います。例えば何かのせい、誰かのせいにしている時は起業に向かない心の状態ですね。でも「変わりたい!」とメンタルを変えて主体的に行動するようになったら起業に向くようになった時です。

伊藤さんが思う「私らしさ」とは何ですか?

伊藤 そうですね、心に淀みがない状態です。何事にも執着せず、目の前の事に集中することですね。

本日はありがとうございました。

伊藤 ありがとうございました。

interview vol.005

女性のための起業塾 なでしこスクール 代表

伊藤 順子

いとう じゅんこ

株式会社ワタラクシア 代表取締役


伊藤順子行政書士事務所 代表
行政書士

登録番号:第12010271号


EZONA~札幌女性起業家コミュニティ~会

北海道ママさん行政書士の会 副代表 

 

【なでしこスクール理念】

女性がどんなライフステージでも私らしく働くことができる社会作りに貢献します。

 

【ビジョン】

日本の女性が私らしく働くためのインフラを目指します。

 

【ミッション】

○新しい働き方の提案

○想いを形にするお手伝い

○安定経営を行うことのできる起業家の育成


 

 

2012年

3月に行政書士開業。
6月に同じママさん行政書士の現代表(行政書士:木村奈津美さん)と出会い、すぐに意気投合し、「北海道ママさん行政書士の会」を立ちあげて、最初はママさん向けの各種講座、イベントを多数実施。

・北海道新聞に取材して頂きまして、記事として二度掲載。

・フリーペーパー「non rouge」に、今月の特集記事として掲載。

 

2013年

行政書士業務の方向性も定まってきて、法人設立書類の作成、契約書・利用規約・プライバシーポリシーの作成業務が主となる。

この頃から、お客様がママさん以外にも、あらゆる世代の女性から起業や集客や働き方の相談を受けるようになり、コンサルティング業務開始。

11月に札幌市の女性専用コワーキング『なでしこコワーキング(当時一ヶ月間の試験運営)』(現:リラコワ)で、なでしこスクールの立ち上げを決める。

・フリーペーパー「クルールさっぽろ」でコラムを担当。

 

2014年

1月

・なでしこスクール・起業コース(旧:セルフブランディングコース)第一期生スタート。

・起業コース・各種単発イベントや講座を定期開催。開催の8割は満席。

3月

EZONA~札幌女性起業家コミュニティ~の立ち上げメンバー入り。

5月

EZONA設立記念イベント(共催:在札幌米国総領事館・札幌市男女共同参画センター)では、

イベント隊長として集客運営&当日司会進行を行い、働く女性50名以上が出席し満足度が高いイベントを成功させる。

9月

・中小企業庁『ミラサポ』専門家登録

・札幌市創業支援事業女性向けコワーキング「リラコワ」創業メンター担当。

10月

・北海道庁「女性活躍懇話会」メンバーとして出席。

・日本女性会議2014 分科会4 司会進行担当。

・読売新聞の特集記事「仕事、子育て」についてインタビュー掲載。

・「札幌人図鑑」出演。

12月

北海道信用保証協会イベント「輝く女性経営者たちのトークセッション」出演。

 

2015年

1月

・札幌市男女共同参画センターイベント「Sapporo Women’s EXPO」の「起業女子のためのロールモデルカフェ」出演。

・再度、北海道庁「女性活躍懇話会」メンバーとして出席。

3月

現代ビジネスHPにインタビュー記事が掲載。

4月

創業情報誌「START-UP! BUSINESS SUPPORT TEAM JOURNAL VOL.003」に掲載。

9月

・FM NORTH WAVE「WITH」出演。

・札幌市男女共同参画センター「リラコワ」創業コーディネーター担当。

10月

北海道庁「女性活躍支援センター」支援員の管理を伊藤順子行政書士事務所で担当。

11月

北海道庁HPにて「女性の活躍応援自主宣言」。

12月

・北海道庁主催のイベント・トークセッションに出演。

・藤女子大学にてキャリア支援「私らしく働くことについて考える」をテーマに講演

・株式会社ワタラクシア設立に伴い、なでしこスクールの運営を伊藤順子行政書士事務所から株式会社ワタラクシアに変更。

 

2016年

4月

北海道庁「女性活躍支援センター」支援員の管理を株式会社ワタラクシアが担当。

6月

札幌市男女共同参画センターのリラコワ主催起業セミナー「「ひとつではない起業のカタチ~いろいろなカタチ、ワタシの場合。」トークゲスト

7月

北海道信用保証協会主催創業セミナー全4回講師。

8月

北海道庁「女性活躍支援センター」13振興局出張相談員担当。

9月

・苫小牧市男女共同参画推進センター主催女性起業セミナー講師担当。

・化粧品メーカー株式会社POLAリクルートフォーラムで「私らしく働く」をテーマに基調講演。

・苫小牧民報9/7朝刊掲載。

11月

・一般財団法人ワンネスグループ フラワーガーデンフォーラム基調講演。

・北海道科学大学看護学科特別講師

12月

・北海道情報大学 特別講師

・札幌国際大学短期大学部 総合生活キャリア学科 特別講師

・札幌大学女子短期大学部 特別講師

・札幌市若者ライフプランニングプロジェクトパネルディスカッションパネラー出演